ブログ

P&A TIPS

【2021年版】代表取締役「刑部斉」直接インタビュー!

■経歴

|1998年

常総学院高校卒業

|2004年

早稲田大学理工学部 応用化学科卒業

|2004年

某人材系企業入社

|2009年

(株)プレイス&アビリティ設立

今回は弊社の代表取締役「刑部 斉」から、起業した頃の想いやPAの魅力について直接インタビューして参りました!また会社としての今後の展望等もお話しいただいておりますので、弊社に興味のある方は是非ご覧ください!!

Q. どのような想いで起業されましたか?

色々な想いがありますが、一番は『人生に後悔したくない』という事です。人生とは一度しかないものですので、生涯を振り返った時に「ああ人生全うしたな、頑張ったな」と思いたいです。この人生は一度だからこそ、後悔したとかやり直したいとは思いたくないので、全力で挑んでいきたいという想いで創業しました。

Q. 株式会社プレイス&アビリティという会社は、何を一番大切にしていますか?

「人」です。人材会社である以上、商品も「人」ですが、その前にサービスを提供する社員も、もちろん人です。その社員が生き生きと働いていることが非常に重要であり、そんな社員が会社にとっての財産であると考えています。

 

財務諸表に書いてある「財産」とはモノやお金を指しているので、財務諸表上では人という財産は推し量れませんが、人という原動力なくして会社を発展させていくのは不可能だと考えています。なので、明るく元気に前向きに、生き生きと働けるような環境を、この会社を通して作っていければ良いなと思っています。

Q.  (上場に向けて)将来、どんな会社を目指しますか?

日本の企業約400万社の模範となる、大人な会社を目指していきたいなと考えています。上場会社には、未上場の企業と比べるととても多くの制約があるため、これまで通りのやり方が通用しないということも起こり得るかと思います。ですが、400万社の中でもトップ3500社を目指していくうえで、今後は世の中の企業の模範を目指していかなければなりません。なので、今後様々な制約が生まれたり、会社としてやりたいことが叶わないこともあるかもしれませんが、模範となっていくための努力は苦ではないと考えています。

Q. 刑部さんの思うPAの魅力とは?

一番の魅力は頑張る社員・本気になれる社員が多く、誰しもが支えあえる環境があることだと思います。例えば部下が困ったり行き詰まった際には、本気になって相手の事を考えてあげられる上司や同僚がいて、自分の時間をどれだけ犠牲にしてでも、何時間も何十時間も向き合い、共に支えあっています。また、少々おちゃらけた部分もありますが、やるときはやるという、メリハリのある企業文化もPAの魅力なのではないかなと思います。

Q. どのような人材を求めていますか?

目標・苦難を乗り越えた経験や、前向きでポジティブな考えをお持ちかどうか等ももちろんですが、なによりも、一緒に会社を大きくしたいと思える方に入社をしていただきたいと思っています。

Q. 今後の計画等があれば教えてください。

昨年度に関しては、コロナ禍という非常に厳しい状況の中、幸いにも対前年売上で約1.5倍という成績を残すことができました。この結果を踏まえ、今後は本気で「上場三か年計画」に取り組んでいく予定です。そのために、対前年売り上げ130%以上を出し続けていくという目標を掲げる他、各事業部の採算性を高めるための「カンパニー制」を推し進めることで、経営の視点を持った事業部責任者を育成することにも力を入れています。

 

また、直近では業務の効率化を図るシステムの積極導入や、自社メディアの展開を視野に入れているため、我々のサービスの真価が問われるステージに入っていきますが、これらすべてを整えた上で、3年後の上場を成し遂げたいと考えています。

Q. 将来、人材業界で働きたいと思っている方に、メッセージをお願いいたします。

人材業界というのは、他の業界に比べて、若いうちから活躍できる環境であると思います。そういった面で「20代からバリバリ仕事がしたい」「スキルを付けたい」という方にはうってつけの業界なのではないかと思います。逆に安定的な環境を求め、ゆっくりコツコツと成長したいという方には、人材業界のスピード感は肌に合わないかもしれません。

 

「人」に纏わるビジネスは、あらゆるビジネスの根底にあるものであり、ダイレクトに経済活動へと結びつくものですので、根底から世の中のビジネスを支えていきたいという想いのある方は、是非人材業界を選んでみてください。もし一度人材業界につかれば、この業界のことをさらに好きになるはずですので、生涯人材業界1本で過ごされる方も多く生まれるのではないかなと思っています。

 

▼P&Aマイナビページはこちら▼

Source of place and ability

ご相談のみもお受け致します。
ぜひ一度、気軽にお問い合わせください。

ご相談はこちら