•     tel
  • navi
  • navi
  • navi
  • navi
  • navi
 
conttitle
小さな積み重ねが
大きな「信頼」へと結びつき、
努力した数だけ「自身の成長」へ繋がると実感します。
プレイス&アビリティに入社した決め手
実は私、一度最終選考で落ちています。
多くの企業を見ていましたが、絶対入社したいと思わせてくれた会社はここだけでした。
だからもう一度説明会から参加し、内定を獲得しました。入社してからは、「一度自分を落とした社長を見返したい」「採ってよかったと思わせたい」その一心でした。
この会社に入社したいと思った理由は2つ。
まずは、人事の仕事に惹かれたからです。ただ1社その中での人事部ではなく、様々な業界の会社の人事部、いわゆる採用のプロになるということ。 非常にやりがいを感じました。
もうひとつは、女性の営業職としてベンチャー企業で自分を試したかったということです。 どこまで出来るのか、自分の成長を求めてチャレンジしていく、心の中で覚悟を決めて入社しました。
プレイス&アビリティの女性営業職として
私は入社2年目からチームマネージャーを3年間経験しました。入社間もないタイミングで入社年数や性別関係なく、重要なポジションを経験できることは他社では中々ないと思います。
当時23歳でチームマネージャーを経験した時は本当に毎日が大変で、涙した日も少なくなりません。しかし振り返ってみると、今の同年代よりも確実に成長しているという自信があります。
辛いときは将来の自分が見えなくて必死ですが、毎日の努力が確実な成果へと繋がっていると思います。今では部長職のポジションを頂き、採用支援事業部全体の管理やサポートをしています。
当社では多くの女性営業職が活躍しており、会社としても必要不可欠な存在で、営業職=男性のイメージを覆し「私がプレイス&アビリティを引っ張っていくんだ」という気持ちで毎日数字と向き合っています。
名刺の裏の文字「輪」の意味
当社では入社するタイミングや昇格タイミングで名刺の裏の文言を好きに決めることができます。
私の名刺の裏は「輪」という漢字一文字です。
よくお客様にも疑問を持たれることが多いのですが、「輪」という字は「りん」「わ」と様々な読み方がありますが、「わ」として考えたときに「わ」って○ですよね? 人間って完璧な人はいないと思っています、だから足りない部分は他の人が補って完璧な○「輪」にすれば良いという気持ちが込められています。
私も日々お客様や後輩に助けられながら仕事ができています。自分ひとりだけで成り立っているのではないという気持ちを忘れないために名刺の裏に刻んでいます!
今後の目標
私は新卒で入社してから、常に上を目指しトップを獲得することのみを目標にしてきました。今では採用支援事業部の部長職として全員が目標達成意識を持ち、部という大きなチームとして意識高くモチベーションが保てるように努力しています。
仕事をする中で、人と人が接することを切り離すことは出来ないので一人ひとりが考えていること、目標やキャリアについて寄り添える人間になりたいと思います。その中で全員が「プレイス&アビリティに入社して良かった」なんて言ってくれたら幸せです。(笑)
プレイス&アビリティに興味を持って下さった方へ
プレイス&アビリティは本当に人に恵まれた会社だと思います。
正直今まで辞めたいと思ったこと沢山あります、しかし今でも続けられている理由は「人」に尽きると実感しています。
皆さん多くの企業を見ている中で、給与・福利厚生・やりがい・成長など様々な項目を見ているかと思いますが、私は「何をするかではなく、誰とするか」という点を重視しました。もし少しでも当社に興味を持って頂き、共感できるところがあれば一度お会いさせてください。
photo
採用支援事業部 部長補佐

島田 由香里

経歴
2014年3月
・亜細亜大学(経済学部)を卒業
2014年4月
・㈱プレイス&アビリティに入社
2014年6月
・最優秀アポインター賞を獲得
・新人賞を獲得
・MVPプレーヤー賞を獲得
三冠に輝く
2014年9月
・新人賞を獲得
・MVPプレーヤー賞を獲得
・リーダーに昇格
2014年12月
・最優秀アポインター賞を獲得
・新人賞を獲得
・MVPプレーヤー賞を獲得
三冠に輝く
・主任に昇格
2015年3月
・係長に昇格
2015年6月
・MVPマネージャー賞を獲得
2015年9月
・MVPマネージャー賞を獲得
・課長代理に昇格
2016年3月
・課長に昇格
・年間MVPを獲得
2017年9月
・MVPリピート賞を獲得
・部長補佐に昇格
bizcard
「滝澤にだから任せたい」
その言葉がやりがいであり、最大の宝物。
なぜP&Aに入社を決めたのか?
主に2点あり、まず一つは【代表の社員を強く想う気持ちに惹かれた】という点です。自身の最終選考の際、企業理念にもある「物心両面の幸福を追求」という言葉の通り、代表の社員に対する熱い思いを話してくださいました。こんなにも社員一人一人と向き合い、自分の社員に対して誇りすら持っている、そんな代表の下で私も働きたいと強く感じたのを覚えています。
二つ目は【先輩社員の方々の人柄】です。実際に説明会参加から内定承諾をさせて頂くまでに、数多く社員の方とお会いする機会がありました。それは面接や面談のみならず、お食事会などもありましたが、面接ですら毎回楽しいと思って帰るほどフレンドリーに話してくださって選考が進むにつれてこのP&Aの魅力にはまってしまっていました(笑)
このP&Aならではの社風と風通しの良さは少なからず私が就職活動時に受けてきた会社のどこにもないもので、最大の魅力ではないかと思います。
個人的な考えですが、就職活動の際は業界・仕事内容・仕事量・福利厚生などでみていると思いますが、最終的にはその会社の“働く人“が一番大事だと思っています。どんなつらい事があっても、上手くいかなくても、支えあえる環境があればそれは自分の成長の糧となり、必ず乗り越えられます。そんな環境がP&Aにはあるのだと思います。
CRMとしての現在のやりがいは?
仕事をする中で日々頂く感謝の言葉です。これは社内に限らず、仕事を通して関りを持つようになったお客様にも言える事です。
一般的には入社1年目の立場ではお客様から自分個人に対して感謝の言葉を頂くことは疎か、直接お客様と関わる機会すらできないと思います。ですがこのP&Aでは年次関係なく任せていただける環境があり、その中で自分が努力することで頂く「ありがとう」や「あなたに任せてよかった」 「あなたのおかげで上手くいった」という言葉は大きなやりがいとなっています。
そのことで、より一層営業担当やお客様の様々なニーズにこたえようと仕事の進め方を変えたり、臨機黄変に対応していく、そんなルーティンワークだけでない毎日変化を楽しめるという事もやりがいを感じられる点の一つなのかもしれません。
自分自身まだ入社1年目というところで未熟な部分ばかりなので、今後もこの想いを大切に、お客様からもP&Aの“営業事務の1人”ではなく“私個人”として認識していただけるように努力していきたいと思います。
今後どのような人材と共に働いていきたいか
個人的な考え方にはなりますが「その仕事に関わる誰かを想って、誰かのために動ける人」と働いていきたいです。事務というと一人で淡々と目の前の作業をこなすイメージがあるかもしれませんが、私自身このCRMという仕事はいかに営業担当と同じ目線になり、その担当だけでなくその先にいるお客様の為に動けるかが大事だとこの1年間で感じました。
勿論入社してからすぐ周り事を考えるという事は絶対に不可能で、私も実際に入社してからすぐは与えられた業務をこなすことで精一杯でした。ですが、事務という枠にとらわれずに積極的に周りと関わっていけるような人と働き、より良い会社を作っていきたいと思っています。
photo
採用支援事業部 CRM職

滝澤 奈美香

2018年3月
・青山学院女子短期大学(人間社会学科)を卒業
2018年4月
・㈱プレイス&アビリティに入社
2018年9月
・リーダーに昇格
bizcard
ねだるな、勝ち取れ。
―物事は思い通りにしかならない―
なぜP&Aに入社を決めたのか?
まず1点目は「人」です。面接でお会いした松本さん(現在の直属の上司)と、是非、仕事をご一緒させていただきたいと思い、入社を決めました。
正直、深い理由はわかりません。直感でビビッときました!!!2点目は「この会社にはチャンスがある」と感じたからです。事業部も会社もまだ小さいこのP&Aだからこそ、自分次第で変えていくことが出来ます。もちろんその分責任は伴いますが、それが成功して創り上げることが出来たときの喜びはとても大きいと思います。
社会人になり各会社を短期間で辞め、こんなどうしようもない自分に手を差し伸べてくれた上司や社長に常に感謝の気持ちを持ち、結果で恩返しをしていきます。
セールス事業部でのやりがいと楽しさは?
セールス事業部では、営業とプランナーが共存しています。バックアップ体制が整っている事業部だからこそ、自分自身が営業に特化できます。その分、より多くの数字をもってこなければなりませんが、可能性が溢れるまだまだ確立されていない部署ゆえに、チャンスもポジションも無限に広がっていくと感じています。
それこそが、現在の自身の最高のモチベーションになっています。
どのような営業マンになりたいか?
営業をする上で常に心掛けていることは「相手が断れない営業をする」ということです。これは、ただ単にお客様に無理やり押し売りをするような強引なやり方ではなく、いかにその提案を"断るのが惜しい"と思わせることができるか、ということです。
だからこそ、初めてお会いした瞬間から常に相手の目線に立ち、相手の気持ちに寄り添っていけるかどうかが重要だと考えています。
究極は、例えニーズなんてなくてもいいんです!「小見さんだから契約をしたんだよ」と言って頂けるような営業マンになりたいです。今後も自分の可能性を追求し、どこまでチャレンジできるかを試したいと思っています。
人生のモットーは?
「物事は思い通りにしかならない」人生、物事がうまくいかなかったり、壁を乗り越えられないときは、本当に自分自身が心の底から「やってやるぞ」と思い込めていないだけ。心底、思い込めていれば、それなりの行動になり、それが全て【結果】として表れます。
これは、仕事でも部活動でも何に対しても置き換える事ができると考えています。常に自分を奮い立たせ、将来の目標に向かってゴールから逆算したときに、「今なにをしてなければならないか。」それを考えていれば、今日も明日もこの1分1秒たりとも無駄にはできません!
photo
セールス事業部 主任

小見 颯一郎

2015年3月
・神奈川大学 工学部 卒業
2015年4月
・飲料会社に新卒入社
2016年1月
・不動産会社オープンハウスに中途入社
2017年4月
・㈱プレイス&アビリティに入社
(リーダー職として入社)
2017年6月
・第一四半期 新人賞取得
・第一四半期 アポイント賞取得
・第一四半期 大型受注賞取得
2017年9月
・第二四半期 新人賞取得
・第二四半期 アポイント賞取得
・第二四半期 新商材賞取得
2018年2月
・主任に昇格
bizcard
成長のチャンスは無限大。
常に自分を超え、進化し続ける。
なぜP&Aに入社を決めたのか?
ズバリ、『刑部さん』です。同年代より早く一人前の社会人として活躍したいと思い、高校卒業後は大学ではなく社会人としての道を決断しました。ブライダル業界で働いていましたが、給与と休みの少なさに限界を感じ転職を決意。刑部さんとの最終面接で、自分の中で目を背けていた感情や思いに気づき、面接なのに涙を流しながら本当の自分を刑部さんにさらけだしていました。
選考が終わった後、素の自分に気づき受け入れられたことで一つ強くなれたような気分になりました。刑部さんと話し、P&Aであれば、今以上に強くなれるチャンスがあると確信し入社を決めました。
プランナー職の上で一番大切にしていることは?
お客様への『愛情・逃げない気持ち』です。プラン組みから支援まで常に愛情を持ち接し続けることが採用成功に繋がるポイントだと思います。採用成功までのドラマはそれぞれ違います。求められる要望が困難なこともありますが、どんなときでも愛情を持ち続けること、そして逃げずに正面からお客様と向き合うこと。
実際に採用が上手くいっていないときにお客様と何度も打合せを重ね、今後の戦略を提案し続けたことがありました。結果として採用は成功できませんでしたが、お客様からは「思いが伝わったよ、ありがとう」とお言葉をいただいたことがあります。
正直、採用が上手くいっていないときは何度も逃げ出したいと思いますが、そんな時は上司や先輩、代表に直接相談にのってもらうなど周囲に助けられながらミッションに向い走り続けています。
これから共に働く仲間へのメッセージは?
知らなかった自分を知って、常に進化し続けること。プレイス&アビリティでは誰にでもチャンスがある、挑戦できる環境です。大変なこと、辛いことも社会人には必ずあると思います。その壁を乗り越えた先に、新しい自分が待っていると私は思います。
先輩やお客様に教えてもらうことも沢山ある環境で、進化し、プレイス&アビリティの成長を支えていく存在になってください。
photo
セールス事業部 係長

小林 万葉

2015年3月
・東京都立板橋高等学校 卒業
2017年4月
・㈱プレイス&アビリティ 入社
2017年9月
・リーダーに昇格
2018年3月
・主任に昇格
2018年9月
・第二四半期 大型受注賞取得
2018年12月
・第三四半期 リピート賞取得
・係長に昇格
bizcard
人と企業の架け橋になる為に―
最後まで諦めない、
1%でも可能性がある限り。
プレイス&アビリティに入社して良かったことは?
まず、思いっきり自分のやりたいことを実現できる点です。自分の部署はまだ立ち上げ間もないということもあり、意見が通しやすい環境があります。
そんな中で、思いっきり仕事ができることは本当に幸せな事だと心の底から思いました。自分の意見がそのまま部署のルールや、ベースを作り上げていくことにやりがいと喜びを感じます。その分自分の意見や言動に対する責任感はありますが、日々そう言った責任感とやりがいを感じながら仕事ができる環境ってプレイス&アビリティに入社したからだと思っています‼︎
そして何より社員の事を一番に考えて、この最高の環境を作り上げて下さった社長がいるから、頑張れます。必ずその恩を返していけるように、会社にとって価値のある人材になります。
人材紹介事業の魅力は?
たくさんの人と、深く関われる所だと思います。10人の就職活動には10個のそれぞれ違ったストーリーがあります。
初対面で一から就職の支援をしているので、初めはあまり求職者の方と打ち解け合えず苦労することもあります。しかし、相手の立場に立ち親身になり、二人三脚で就職活動を進めていく内に、自然と仲良くなっていることや頼ってきてくれることもあります。それこそがこの仕事をしていて一番良かったと思える瞬間です。
そして最後まで可能性があるのなら、諦めずに求職者の方と一緒に就職活動を戦い抜く気持ちで常に挑んでいます。その積み重ねが就職活動成功へと繋がっていくんだと確信しています。だからこそ、成功した時は求職者の方とその喜びを共有してあげたいと思いますし、自分の事のように嬉しいです。時には一緒に嬉し涙を流すことも......
どのような部署にしていきたいか?
会社にとって必要不可欠な、なくてはならない部署にします‼︎
自分の上司であり部署を発足してれた鳥飼さんと同じ目標だと思います。そもそも、鳥飼さんの存在があるからこのような大きな目標を絶対に達成しようと思えるかも知れません。
部署のメンバーが誰一人欠けてもいけない、一人一人の役割が大きな物を締めている。そんな精鋭部隊のようなチーム作りができたらいいと思っています。
人材事業にこだわるワケは?
単純に人が好きだからだと思います。人生において、他人のキャリアに関わる事は誰でもできる事じゃないと思いますし、責任重大です。そんな仕事だからこそ、誇りを持ってやることができるんじゃないかと思います‼︎
過去に「小畑さんのお陰です」って、就職を支援した学生に言われたことがあります。言われた時は本当に嬉しかったですしもっと自分も頑張ろうと思えました。でも、それって自分一人が頑張っても結果はついて来なかったんじゃないかと思います。
結局は、就職する本人がどれだけ頑張れているのかです。自分たちの仕事はその努力をしている人に対して道筋を作ってあげることです。そんな自分だけじゃ何も始まらないし出来ない所が面白さでもありこの仕事を続ける理由になっています。
photo
企画推進部 スタッフ

小畑 翔

2014年11月
・日本航空大学校 中退
2014年12月
・ホテルルートイン入社
2017年12月
・派遣会社に人材コーディネーター職として入社
2018年10月
・㈱プレイス&アビリティに入社
(新規事業立ち上げメンバーとして入社)
bizcard
 

メディア掲載Media

  • bnr

P&Aの活動日記Diary

  • bnr
  • bnr

採用関係Recruit

  • bnr
  • bnr
  • bnr